Web制作のアレコレ

疑似要素のアレコレ

疑似要素とは 疑似要素とは、要素内の特定の文字や行に対してスタイルを指定したり、HTMLには存在しない形で要素のようなものをcssから追加する仕組みです。 floatプロパティを使った際の回り込み解除のために「clear・・・。

MORE

link系の疑似クラスについて

疑似クラスとは、選択された要素に対して特定の状態を指定するときに使います。 よく使われるもので:hover疑似クラスでがあります。これはユーザーがマウスカーソルを要素に当てたときにその要素のスタイルを変更することができま・・・。

MORE

疑似クラス-child系-

nth-child nth-childはセレクタに追加して条件を指定する擬似クラスのひとつで、指定した要素内のn番目(n)の子要素にスタイルを適用させることができます。 書き方 要素:nth-child(値){ プロパテ・・・。

MORE

疑似クラス-nth-of-type-

nth-of-typeとは、該当するものに対してスタイルを適用するというプロパティ。 nth-childとかなり似ていますがあちらは何番目の子要素化を示すのに対して nth-of-typeは指定した要素の中にある何番目の・・・。

MORE

結構癖があるテーブルのスタイル設定

取り急ぎ tableはほかの要素とは少し違っていて装飾するときにうまくいかなかったりすると思います。 そもそもそういった仕様なのでここだけ別で覚えていかないといけませんのでいろいろ試しつつ覚えていけたらと思います デフォ・・・。

MORE

tableまとめ

今回サンプルとして下のコードのtableを使って検証していきます 使用するtable <table> <tr> <th>見出しセル1</th> <th>見出しセ・・・。

MORE